マジキチ・非常識

no title マジキチ・非常識

プロポーズされて彼の家に挨拶へ。彼祖父「家柄が違い過ぎる」彼「それ俺も思ってた(ボソッ」私「…立場を弁えず申し訳ございませんでした」→ その後・・・

no title マジキチ・非常識

クレクレ「ステキな万年筆ですね~ちょっと書いてみたいなぁ~」私(見つかってしまった…!)→ バカみたいな言い訳をした結果・・・

no title マジキチ・非常識

高収入の旦那に、コトメ『金持ちアピールですかぁ?』旦那「努力したからな」コトメ『金あるのにケチって一番嫌いな人種』 → その言葉にキレて…

no title マジキチ・非常識

毎週末、祖父母宅に行く父に同行させられていた。私「部活がある」父『実家詣優先!』→従兄弟が注意したけど、高校を卒業するまで続き・・・

no title マジキチ・非常識

マンションのエントランスで、子連れ女が「××ちゃんママ出ないねー」「おかしいなあーママお仕事に行かなきゃなのにねー」と騒いでいて・・・

no title マジキチ・非常識

薬局で。私「粉飲めないんですけど」薬剤師(イラついた顔)私「その態度はちょっと…こっちは客ですよ」薬剤師『客じゃないです』私「はあ?」

no title マジキチ・非常識

薬局で。私「粉飲めないんですけど」薬剤師(イラついた顔)私「その態度はちょっと…こっちは客ですよ」薬剤師『客じゃないです』私「はあ?」

no title マジキチ・非常識

定年が近い夫『俺も手伝う』→オンラインショップで販売している、ハンドメイド作品の作業を手伝わせてみると・・・

no title マジキチ・非常識

定年が近い夫『俺も手伝う』→オンラインショップで販売している、ハンドメイド作品の作業を手伝わせてみると・・・

no title マジキチ・非常識

シンデレラ城の前で泣き出した義兄嫁。「うわーん!えーんっ!なんにも見られないよぅ~!」→ スタッフがびっくりして飛んできて・・・